NHK大河ドラマの真田丸はとても面白い、ドラマに登場する後世に名を残した人物たちの固定イメージを壊して、赤裸々な人間像を描き出しまるで時代劇版渡る世間に鬼はなし

まるでホームドラマを見ているようだ。時は戦国乱世、真田昌幸が真田家生き残りの為に知略、謀略のかぎりを尽くして一族を束ねながらの生き様は現代にも十分相通じるものがあると思う、特に真田昌幸が刻一刻と真田を取り巻く環境が変化していくにつれ、まるで朝令暮改の様に判断、決断を変えていく姿を見るにつけ現代企業の経営者が様々な経営判断や決断を下さないといけない時の状況に相通ずるものがあり、企業の経営者が視聴しても十分納得、参考になるドラマだと思います。

興味の無かったものに興味が持てるという意味で
マツコの知らない世界という番組がオススメです。

マツコ・デラックスが普段使う物やサービスについて、とても深く専門家が解説し、マツコ・デラックスが正直に突っ込んだり使って見てレビューを行うと言う番組です。
番組は大体二個~三個の物やサービスを紹介し、一個の物を三個の観点から専門家とマツコ・デラックスが楽しむと言う構成になっています。。

また、物やサービスの解説などに興味が持てる以外に
マツコ・デラックスとその専門家とのやり取りがアホらしくて笑えたりします。

専門家のプライベートや性格などに踏み込んだ話になることも多々あります。

私は正直、物やサービスではなくマツコ・デラックスと専門家のやり取りを見て番組を楽しんでいます。
とても見ごたえのある番組です。

やみ金相談を沖縄で