月曜日の8時からある「痛快TVスカッとジャパン」を見ています。

一般の人から身の回りの体験エピソードでイライラしていて最後スカッとしたことや胸キュン物語、青春物語などショートドラマ化していく番組です。
番組では、ショートドラマに登場する「悪役」を演じる俳優たちが見どころです。キャラクターもイヤミ課長(馬場智明)や、エリカ様シリーズ(菜々緒)、ブリっこ悪女シリーズ(小林麻耶)、ケチケチ母ちゃんシリーズ(宍戸美和公)など人気俳優陣が演じます。私が好きなコーナーは胸キュンスカッとで主に学生時代の恋愛を描くシリーズです。学校生活でのスカッとする出来事などは「青春スカッと」とも呼ばれています。

視聴者からの人気や評判が高く、コミック化もされています。多くの若手俳優が出演する同コーナーは、ブレイク俳優の登竜門とも言われています。また、同コーナーのファンであるナオト・インティライミがテーマ曲を制作し、反響が多かったことから『Overflows ?言葉にできなくて?』としてCD化が決定しました。

これを見ると私も学生時代に戻りたいと思って見ています。

やみ金の相談を尼崎で